詩を久しぶりに作りました

友へ捧ぐ

そして 魚たちは 空に帰り
草原には誰一人としていない 
病床の友人に届く 初秋の夕空
秋めいてバラ色 

辺りの夕闇は喜びと悲しみから織り出され
森の上の紅は彼の存在を讃えた
満月は異次元からの贈り物
そして彼は空気に溶け込む


posted by 宇垂 強 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

兄へのひたむきな愛情に心打たれました

私の大学時の同級生から久しぶりに電話がありました。
内容は「膀胱ガンがわかりリンパや他の臓器にも転移しており、余命が少なそうである」旨でした。
さっそく 休める日に彼の入院している東海地方の病院まで日帰りで見舞いに行った。

私が来たのを喜んでくれ、その時は元気そうだったが、出た話は弟さんの話だった。

いわく「入院した2週間前から毎日必ず夜、2つ離れた市から見舞に来てくれる。
自分は10年以上自営の経営がうまくいかず、累計で1000万近くの借金を作ったが、その10年の間、自分の収入を割いて俺の借金を返済してくれた。」彼は結婚歴がなく、うつ病にかかっていた。その兄を長く支えてきた弟さん。私も亡き前妻が肺がんで入院していた時毎日通ったが、夫婦だから当然だ。でも、兄弟が毎日通うのはかなりの愛情がないとしないと思う。
 出来の悪い兄だからこそ、愛しいのだろう。おかげで弟の家庭関係が悪くなってしまったそうだ。
兄思いの弟さん、素晴らしい方です。
 その弟さんへ 短歌を作りました。
   「兄思う
     君の真心 透明に
      宇宙の全て 覆いたりけり」
posted by 宇垂 強 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

落とし穴に嵌まる

やってしまった。

 職業紹介の許可申請書類作成に取り掛かろうとして、よくよく財務要件を読んだら、純資産の額が500万円以上ではなく、正確には繰り延べ資産を差引かなければならなかったのだ。とすれば・・・。わずか40万ほど不足している。

 自分としたことが、とんだ失敗である。
早速、ご依頼の社長様に連絡とお詫びを伝える。
対応方法はほぼ決まった。

いくら過去に実績が有ったとしても、油断大敵。
本当に良い勉強になった。

 許可申請や助成金はこれだから怖い。でも、これを糧に次はミスしないようにしよう。
posted by 宇垂 強 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

収穫あり(業務ゲット)

 昨日は、都内の顧問先で定期のアドバイスと相談(労務管理)を行った。テーマは 反社会勢力(暴力団関係)に関する規定の作成、休業期間満了時の扱い(解雇ではなく契約満了扱いに)、入社誓約書、助成金についてのアドバイスを行う。
 こちらにお邪魔するために事前の調査は時間をかけます。今日も満足いただけた様子。ほっと一息。

 そして、5年前に会社を設立した顧客の社会保険の喪失手続。景気を聞いたらやはり厳しくなってきているという。


 今日は、職業紹介業許可の必要書類をご依頼のお客様にとりに行きました。ここは、要件に必要な事務所面積が不足なのでその対応が今回の業務の山です。
 その後、夕方に行う若手(年齢ではなく)行政書士勉強会の講師を仰せつかっているので、その準備。今日のテーマは『収集運搬業許可申請』でした。その出来具合は・・・。大先輩のフォローを頂き何とか終えました。懇親会では同業者の活躍を耳にし、頑張らねばと思った次第です。
 
 今日帰ったら、昨日説明した助成金(人材能力発揮奨励金)の依頼メールが来ていました。晴れ
posted by 宇垂 強 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日雇い派遣経験あり

 今夜のNHKの番組で日雇い派遣のドキュメントを放映していた。
実は、私も経験が有るのです。資格試験後の数ヶ月やっておりました。
もう7年前の事ですが、ついこの間の様な、記憶が有ります。
結構、私のような中年もいて、派遣事務所に寝泊りしていた若者も実在していました。
 それが、ここまで増えていて、しかもこの世界同時不況での失業・・・。自分みたいな子供が成長しきった者ならまだしも、成長期の子供を抱えての失業や、結婚すらできない若者の失業は、身につまされる思いです。
 雇用助成金の支援をしている立場上から、経営者には会社都合の解雇をしないように折につれて話すことが多いが、やはり出来れば雇用を守って欲しいと思う。
 労働者同士も少なくなった仕事を皆で分かち合う『ワークシェアリング』を受け入れて頂ければと思う。生活できる位の賃金があれば、まずは良しと考えて、同僚のリストラを食い止めて頂きたいのだ。
 それにしても腹が立つのは世界的にも利益を貯めこんだ一流企業経営者が雇用を守ろうとしない身勝手さだ。商品を通じて、派遣労働者を含む庶民から広くお金を頂戴していることを忘れている。
 
結婚率の減少と少子高齢化に拍車をかけ、日本の未来を危うくしている者は誰だ?
posted by 宇垂 強 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログHPはやはり良いねえ。

 一昨日立ち上げたHPの「助成金情報ドットコム」は未だ記事が2つしかないのに44人の方に訪れて頂いた。私の普通のHPではこんなに来訪者はいないのに・・・。
 ご覧になって失望されないように、記事を充実させよう。噂に聞いてはいたが確かにブログのHPは検索に引っ掛かりが良く、有効なんだと思う。
 明後日は、久しぶりに大好きなハイキングの予定だ。それを楽しみにもうひと頑張り仕事をしよう。

今日の動き:午前中は有名な基盤人材助成金の案件の支給窓口担当さんと電話で打ち合わせる。顧客の該当要件が非常に微妙で、難しい案件である。
 そして、午後は県の入札参加申請をインターネットで行い。
先月提出の運送業許可の変更申請が認可されていたので水戸の陸運支局へ受領と管理者届の提出、そして依頼の専務様へお渡しして、一件落着させる。
 夕方は、医療系顧問先の社会保険の新入職員加入の手続を済ます。
posted by 宇垂 強 at 22:54 | TrackBack(0) | 日記

1月らしく今年の目標

 1月になって今年の目標を設定した。
 ところで昨年の目標は・・・・・。汗
 途中で諦めで無視しながら1年を過ごしてしまった。
 実際に実績を振り返ると、目標達成はしてはいないが、
 まるでダメなわけではなく、7割までは出来ていた。
 もっと目標にしがみついて、毎日を送っていれば
 大分好い線まで行っていたかもしれない。悔やまれる。

 今年こそは。

 新しい業務用のHPを立ち上げる事にしました。
  
    http://助成金情報.com/
 
 これを少しづつ充実させていきたい。

 目標達成が今年の全て。

 皆さんの今年の目標は何ですか?
 
posted by 宇垂 強 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本当にうれしい1日

今日は、うれしいことが立て続けに起こりました。

 まず、午前に面談した社長様からは、私の得意の『育成人事評価制度』を仮受注できました。
 この、仕組みの良さを十分ご理解いただけました。今までの人事制度構築の仕事はコンサル会社の下請けとして行ってきましたが、今回は直接の受注です。さあ、いい制度をその社員さんたちと作り上げよう。

 次は、なかなか報酬の支払いが遅れているお客に、ご挨拶(集金)に出向いたところ、すぐの支払いの約束は当然のこととして、新たに2つの仕事を頂きました。想定外の成果です。

 夜は、諦めかけていた会社設立の依頼が再発してきたこと。お客は心療内科の先生で、私の興味ある分野の先生です。精神世界の専門家の方と親しく出来ることは 今まで私の過去のブログを読まれている人には想像つくと思います。2重にうれしい話です。

 さらに夜には、突然の解雇で悩んでいた綺麗な女性労働者が、解雇予告手当を手にして、私への相談事が心から解決したと報告のメールをくれたことです。10日前に一緒に内容証明を出して差し上げた方です。相談者の心が晴れることが 何より私にはうれしいからです。

 そして、深夜は大好きな苫米地英人の著作を読んでいて、とても幸せな気持ちに浸っていること。
 これらの喜びが久々(半年以上ぶり)のブログ更新となりました。

 お読み頂いて有難うございます。
posted by 宇垂 強 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

旅費を使わず宇宙や自然を満喫する方法

GWも今日が最終日。
3日に茨城のフラワーセンターに行ったのがそれらしい過ごし方でしたが、
昨日は思いがけなく、素晴らしい1日を過ごすことが出来ました。

 まる さん 主催の 体験催眠セラピーに参加したからです。
朝の10時から夕方5時までの盛りだくさんのメニューで、中身も大変充実していました。

 ハイアーセルフから アドヴァイスを受け、これからやることが具体的にもてたことが収穫でしたが。

 それ以外にも、イマジネーションで、美しい風景を見させてもらえる、時間が多くあり、居ながらに世界の自然を味わえた気持ちになれました。
  時空を超えた宇宙旅行も出来、
 大変気持ち良かったです。

 まるさん、はじめ参加の方々も良い人たちで、最高の一日でした。

 さ、今日は仕事をしなければ。
posted by 宇垂 強 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

言霊の力

 この1ヶ月も、いろいろありました。仕事では 経済的には大変困難な状況にいる、事業家が、新たにある事業の免許を、要件的には大分厳しかったが、取得することのお手伝いができたこと、や、開業前からのお客様が、新会社をやっと設立実現したこと等。
 プライベートでは、残念ながら、ある方とのお別れ、そして、同居していた娘も、この家を出て一人で暮らし始めました。淋しいですが、成長を喜びます。

 昨日かって読んだ本でよかったものを紹介します。『言霊の法則』謝世輝 著(サンマーク文庫)です。
 何気なく話す言葉、独り言、考える言葉 それらの良し悪しが 結果に大きく影響する という内容です。

 この仕事に変わって、多くの事業家にかかわらしていただいてますが、ほとんどの方が、プラスの言葉を話します。傍からは 強気に(空元気)見えますが、話すご本人たちは真顔で話します。
 私も、個人事業をしていますが、事業を成功させるためには、そのぐらい、可能性を、自分を信じていないと 事業を やって行けない位厳しいものであることを、実感しています。

 周りがどう思おうと、本人が負けたと思っていなければ、負けていないのです。いつ、逆転するかわかりません。未だ、試合は終わっていないのです。
 先週、やっとの思いで手に出来た免許で、心新たに試合の後半に臨むS社長を私は尊敬しています。
posted by 宇垂 強 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

催眠の効能について

また間が開いてしまいました。
この間、やっていた業務は流山市にある会社の、職務職能基準を社員さん自信で作成してもらうこと。(自覚と指標,上下との役割分担のため)
 貨物自動車運送事業許可申請の書類作成と提出。産業廃棄物許可更新書類作成。建設業許可申請書類作成。などでした。
 
 そして、何よりも催眠セラピーの勉強です。何故こんなことをしているかというと、前回のブログを読まれた方はわかると思いますが、
 外界の出来事をどう考えるかは、人により時により様々です。
その考えの土台を作っているのが潜在意識ですから、ここが弱っていると、結果として自信喪失やうつ となり、実力がほとんど出せず、さらに悪い結果になるということになるからです。

 催眠誘導の受講後4人の方に被験者になっていただきました。浅い深はありますが、皆さん催眠状態に入っていました。(催眠状態に入っても意識はあり、人の話も聞こえ、周りの状況はわかっています)

 先ず、リラクゼーションになります。頭痛気味の方がその間だけは頭痛がしていなかった、とか、エネルギーを体に感じれた。といった感想をいただいています。
 当面、料金は頂きませんし、医療行為はいたしません。もし、被験者になっていただける方がいらしたらメールを頂ければ幸いです。

 自分でも、こういう方面にここまで興味を持ってしまったかは、ふしぎなくらいです。でも、催眠は大脳生理学に基づいた科学の一つと考えます。

 昨日は洋画家の藤井祐二先生と、心理学、宗教、潜在意識の話をしておいしく酒を飲みました。
posted by 宇垂 強 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

世界はすべて心が作り出したもの

 ブログの更新は、構えてしまうと、本当にやらずに毎日を過ごしてしまうものですね。
 いい内容にしようとせず、気楽に書きますので、勘弁ください。

 さて、年も改まり、今年の目標ですが、2つ立てました。

  一つは、現実的過ぎてますが「年収を●●●万円にすること」
    (恥ずかしい額なので、●●●は自分の心に秘めます)
 
 もう一つは、電子出版を2冊すること。
  電子出版は資本が不要で、書きさえすれば出来ることなので、充分実現可能です。(すでに1冊目を途中まで書いています。)

  最近、仏教の本を読み漁っていますが、前にも書いているNLP(神経言語プログラミング)の考えをすでに2000年も前に、考え広めていたことに驚きを感じました。
 
 「世界はすべて心が作り出したもの」(岡野守也著『唯識と論理療法』より)であるから、心の作用を意識的に変えると世界が変わる、これは、現代のNLPの考えそのものですね。

 今年はこのことを追及し、出来れば仲間と研究し合い、広めたいと思います。
 でも、これは目標にはしません。目標はあくまで前述の2つです。

 今月からある方と、互いにコーチングをすることにしました。
 互いの目標達成のために、質問を投げかけることを、交互にしていきます。

 今年も、どうゆう風に、なるのか? 本当に楽しみです。
 今日だけ日付を入れます。2008年1月1日
 アントラーズの天皇杯優勝おめでとう!
  小笠原選手のファンです。(同じ岩手の出身)

 
posted by 宇垂 強 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たとい神だとて

 しばらく、更新を怠りすみませんでした。
 お詫びに 素晴らしい詩をどうぞ。

アメリカの詩人 ホイットマンの詩から
 
  いったいあなたは自分のことをどんなふうに思っていたのか/
  自分自身を劣った奴だとそれではあなたが思っていたのか/
  自分より大統領の方が偉く、金持ちの方が裕福だと/
  あるいは教育のあるほうが聡明だと、
  思っていたのはあなたなのか/
   『草の葉』より「仕事を讃える歌」 岩波文庫

  「わたしが手を変え品を変えして
  君に分からせたいと願っているのは、
  男であれ女であれ神と変わらぬ存在だ
  ということ以外の何であろうか、/
  たとい神だとて『君自身』以上に神聖ではない
  ということ以外に」何であろうか――と。
   『草の葉』より「創造のための法則」 岩波文庫

posted by 宇垂 強 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

過去の経験を修正する

 前回お話したNLPのお勧め本は 『神経言語プログラミング』リチャード・バンドラー著 東京書籍 1,890円 です。
 タイトルから教科書的でつまらなそうに感じますがそんなことありません。他のNLPの本に比べれば読んで楽しい内容になっています。

 たとえば、「ある出来事が気に入らないというのは、それがあなたの頭の中では、未だ完了していないことを意味します。ですから記憶を呼び戻して修正し、気に入るようにけりをつけてやればよいのです。」(44ページ)とあって、この本にはその修正のテクニックが随所に紹介されているのです。
 
 その1 映画にする

 不愉快な失敗を思い描き、その経験を映画にして上映してみる。
 次にフィルムを巻き戻し、今度はバックミュージックをつける。その曲は愉快なテンポの速い曲にする。そして、もう一度上映してみる。
 これで、いやな経験がとるに足らないものと思えるようになればOK、ならなければ、今度は、そのフィルムをまた巻き戻し、最後から逆回転で上映してみる。
 いかがですか?
 あるいはこれは本にはなかったことで、私のオリジナルですが、この映画の弁士になって面白おかしく解説を加えてみる・・・・などなど。

 その2 明るさを変える
 
 前と似ていますが、つらい思い出を頭の写真にとってみて、その情 景を再現します。
 そのあと、その写真の明るさを変えていきます。少しづつ明るくし ていき、最後はまぶしい位にしてみます。 
 どんな感情の変化が出ましたか。

 次にその写真を徐々に暗くしていくのです。
 どんどん暗くしていきます。
 最後は真っ暗にしてしまいます。

 これで、もうそのことで悩まされることはなくなります。

 いかがでしたでしょうか?
 
今回は本のなかから、まずは2つの過去を修正する方法を紹介しました。
 
 

 次回に続きます。



 
posted by 宇垂 強 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やっと見つけた

 皆さんは、自分の過去の経験を変えることができるとおもいますか?
 できるわけがないとお思いでしょう。確かに覆水は盆に帰りません。
 でも、その経験の良し悪しの自分の心の捉え方は意外に間単に変えることができるのです。
 その変の技術と理論を扱っているのがNLP(神経言語プロブラミング)といわれるものです。
 これはかなり有効でして、私も社員教育に一部取り入れたり、恋愛に悩む人や、過去の経験にとらわれている人に、ごく入り口の部分で応用しております。
 このNLPを分かりやすく、かつ、面白く、そして安く(2千円以内)で書いた本はないかと色々かって読んだりしていたのですが、どれも今いちでした。
 しかし、この間の日曜、花の東京の大きな書店で色々読み比べて買った本が、求めていた本でした。
 NLPの元祖リチャード・バンドラーの講演を本にしたから、分かりよく、読みやすい。(難点は文字が小さく中年には辛いが)
 これは、いい本だ。次回から、この本と、その内容をご紹介します。

 PR 中年で独身の方へお知らせ→ http://www.hanryo.org/
ブログ村  にほんブログ村 恋愛ブログ パートナー探し(ノンアダルト)へ

タグ:NLP 中高年
posted by 宇垂 強 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

独身中高年の方に朗報

 ご無沙汰しておりました。
実は、この間、私のもうひとつの使命である、「独り身・中高年の癒しの場」のためのホームページ製作に没頭していたからです。

 ホームページのタイトルは「独身中高年が出合う場所 飛翔会」これではまだ検索システムに登録していないので出てこないでしょう。ホームぺージURLは http://www.hanryo.org です。
 全部、私独りでホームページ・ビルダーを使って作りました。
51歳でも、やればできますよ。
(子供はもう作れないか?、いや、ピカソを見よ!)

思います、どんなに真っ暗な穴でも、わずかな光が差し込んでいるところがある。物理的にもし、無いなら、自分のk胸の中に、ほらうっすらと、そこだけを見て、進めば闇から抜け出れます。本当に。
 それでは http://www.hanryo.org
 
posted by 宇垂 強 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

生きていくためのエネルギー源

 大卒後初めて入った会社の元同僚から、ブドウの贈り物が届いていたので、お礼の電話をしたところ、声がはずんでいた。
 彼も私同様、奥さんと死別しているのだが、最近中国人女性と結婚したとの事。相手は35歳で日本語は現地の学校で習得しているので日常会話は問題ないそうだ。
 
 これは、おめでたい話だ。
 
 今までは電話をしても、少し覇気がないかなあ、暗いかなと思っていたのだが、今日の彼は元気にあふれ色々と話が弾んだ。奥さんが若いので、自分も合わせるべく健康に気をつけ、気持ちも若く保つように無意識になっているようだ。

 生きていく上で、必要なものは、やはり「人間との対話や精神的なふれあい」これがないと、お金があっても、うつ状態になり自殺にまでも発展しかねません。(お金も本当に大事ですが)

 一人で寂しがって落ち込んでも一生、彼みたいに海外にまで視野を広げ、伴侶を見つけ、充実したこう半生を送るのも一生
 選ぶのは、それぞれ自分

 そういえば、70歳のやはり死別してさびしがっている男性に私の独身中高年の出合いの場の案内を送りました。

 
 
 
 
posted by 宇垂 強 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

セルフ・イメージの大切さ

私のもうひとつのビジネスである、中高年の出合いの場の運営の一環として、今日はパーティを開催しました。
 今回で7回目。時季が暑い夏の盛りとお盆の直後のため、中高年には体力・精神的に参っているようで(死別で伴侶をなくされた方は特に)参加者が今までで一番少なかったのは残念。
 それにしても、50歳以上の女性はお元気で、溌剌としていますね。それに比べ、男性陣はいまいち元気がない。
 
 それでも今日がこういった合コン?が初めての出席だったという男性は、自分では無口で大人しく話し下手と挨拶していたが、質問を向けるとどんどん楽しいかつユニークな話をしはじめて、本当に意外だった。本人はまさにネガティブに自分を捉えていたから、この年まで独身だったのだろう(なかなかのハンサムです)。
 
 昨日のリフレーミングではないが、セルフ・イメージを悪く持っているだけで人生では大変な損失になることの証明をまざまざと見せていただきました。
 
 今日の会場は、料理もおいしく庭園も素晴らしく、しばし、リゾートに来た気分にさせてくれ、良かったです。
 今日の収穫は「セルフ・イメージ」を高く持つことの大事さを知ったことでした。
 
  今日の参加者から、幸せをつかんだ人が出ることを祈って。
中高年独身者パーティ ご案内
 茨城県のつくば市で開催します。参加ご希望の方は
 ben-sr@khaki.plala.or.jp ベンさんまで。
posted by 宇垂 強 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

リフレーミングの重要性

 私はコーチングを学んでいますが、今日は日本コーチ協会茨城支部の勉強会でした。
 ここは、すばらしいセミナー(体験型)を毎回、ご奉仕価格(会員は無料)で催してくれるのですが、今日のは素晴らしかった。
 「リフレーミング」・・・どういうことかといえば、悪い出来事や考えを、視点や立場、を大きく変えることで、良い方向で捉えなおすことです。
 所詮は、「外界で起きていることを,どう感じるかは、感じる人の認識ひとつ」ですよね。
 だから、ネガティブな出来事や考えを、プラスの方向に転換してみること、そしてその訓練を普段から行うことが大事だということです。
 例えば、失敗して「またやってしまった。なんて俺はだめなんだ」と思わずに「この失敗から、何を学べるだろう?これは自分が成長するために必要な失敗何だ。これは活かしてみよう。・・・」などと認識する訓練を日々行っていくこと。
 
 今日は参加者全員が、3つの自分のネガティブな点を挙げ、それを他の参加者がポジティブな文に置き換えることをやってみた。そしてそれを一覧にしたら、なんと見事な「リフレーミング辞典」が出来上がりまし。
 
 これは今日の大収穫でした。
お勧めの本は 苫米地英人 著 「脳と心の洗い方」フォレスト出版

バナーボタン白

 
posted by 宇垂 強 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホーム・ページ・ビジネスの良い案内書

 私は社労士・行政書士のホーム・ページと兼業の中高年の出合いの場の運営事業(現在は赤字)の2つの事業を営んでいますが。
 以前書いたように宣伝をしていませんでした。
そこで、この間から、自作のホーム・ページ作り始めたところです。
 そのサイトやメルマガから広告収入も得たいな、と思っていたところでしたが、今日、ホーム・ページビジネスの良い参考書を読んだ。
 「日本一やさしいネットの稼ぎ方」平賀正彦著 フォレスト出版
が、それでした。
 二人のネットビジネス初心者をマーケティング・コンサルタントの平賀氏が指導して、ついにはこの二人が月収1000万円などという、嘘のような売上げを出すまでを、物語風に楽しく分かりやすく解説している本でした。
 いつかは自分もと夢を持ちながら、シコシコとホームページ作りに行動を駆り立ててくれる良い本でした。
 この本に登場されている菅野一勢氏のセールスレターはまさに読む人を衝動買いさせる力を持っています。
 有料レポートは買いませんが、セールスレポートは落ち込んだ時に読むと元気が出そうで、これは、今日の収穫でした。

 バナーボタン白
posted by 宇垂 強 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。