世界はすべて心が作り出したもの

 ブログの更新は、構えてしまうと、本当にやらずに毎日を過ごしてしまうものですね。
 いい内容にしようとせず、気楽に書きますので、勘弁ください。

 さて、年も改まり、今年の目標ですが、2つ立てました。

  一つは、現実的過ぎてますが「年収を●●●万円にすること」
    (恥ずかしい額なので、●●●は自分の心に秘めます)
 
 もう一つは、電子出版を2冊すること。
  電子出版は資本が不要で、書きさえすれば出来ることなので、充分実現可能です。(すでに1冊目を途中まで書いています。)

  最近、仏教の本を読み漁っていますが、前にも書いているNLP(神経言語プログラミング)の考えをすでに2000年も前に、考え広めていたことに驚きを感じました。
 
 「世界はすべて心が作り出したもの」(岡野守也著『唯識と論理療法』より)であるから、心の作用を意識的に変えると世界が変わる、これは、現代のNLPの考えそのものですね。

 今年はこのことを追及し、出来れば仲間と研究し合い、広めたいと思います。
 でも、これは目標にはしません。目標はあくまで前述の2つです。

 今月からある方と、互いにコーチングをすることにしました。
 互いの目標達成のために、質問を投げかけることを、交互にしていきます。

 今年も、どうゆう風に、なるのか? 本当に楽しみです。
 今日だけ日付を入れます。2008年1月1日
 アントラーズの天皇杯優勝おめでとう!
  小笠原選手のファンです。(同じ岩手の出身)

 


posted by 宇垂 強 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。