たとい神だとて

 しばらく、更新を怠りすみませんでした。
 お詫びに 素晴らしい詩をどうぞ。

アメリカの詩人 ホイットマンの詩から
 
  いったいあなたは自分のことをどんなふうに思っていたのか/
  自分自身を劣った奴だとそれではあなたが思っていたのか/
  自分より大統領の方が偉く、金持ちの方が裕福だと/
  あるいは教育のあるほうが聡明だと、
  思っていたのはあなたなのか/
   『草の葉』より「仕事を讃える歌」 岩波文庫

  「わたしが手を変え品を変えして
  君に分からせたいと願っているのは、
  男であれ女であれ神と変わらぬ存在だ
  ということ以外の何であろうか、/
  たとい神だとて『君自身』以上に神聖ではない
  ということ以外に」何であろうか――と。
   『草の葉』より「創造のための法則」 岩波文庫

posted by 宇垂 強 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。