セルフ・イメージの大切さ

私のもうひとつのビジネスである、中高年の出合いの場の運営の一環として、今日はパーティを開催しました。
 今回で7回目。時季が暑い夏の盛りとお盆の直後のため、中高年には体力・精神的に参っているようで(死別で伴侶をなくされた方は特に)参加者が今までで一番少なかったのは残念。
 それにしても、50歳以上の女性はお元気で、溌剌としていますね。それに比べ、男性陣はいまいち元気がない。
 
 それでも今日がこういった合コン?が初めての出席だったという男性は、自分では無口で大人しく話し下手と挨拶していたが、質問を向けるとどんどん楽しいかつユニークな話をしはじめて、本当に意外だった。本人はまさにネガティブに自分を捉えていたから、この年まで独身だったのだろう(なかなかのハンサムです)。
 
 昨日のリフレーミングではないが、セルフ・イメージを悪く持っているだけで人生では大変な損失になることの証明をまざまざと見せていただきました。
 
 今日の会場は、料理もおいしく庭園も素晴らしく、しばし、リゾートに来た気分にさせてくれ、良かったです。
 今日の収穫は「セルフ・イメージ」を高く持つことの大事さを知ったことでした。
 
  今日の参加者から、幸せをつかんだ人が出ることを祈って。
中高年独身者パーティ ご案内
 茨城県のつくば市で開催します。参加ご希望の方は
 ben-sr@khaki.plala.or.jp ベンさんまで。


posted by 宇垂 強 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。