本当にうれしい1日

今日は、うれしいことが立て続けに起こりました。

 まず、午前に面談した社長様からは、私の得意の『育成人事評価制度』を仮受注できました。
 この、仕組みの良さを十分ご理解いただけました。今までの人事制度構築の仕事はコンサル会社の下請けとして行ってきましたが、今回は直接の受注です。さあ、いい制度をその社員さんたちと作り上げよう。

 次は、なかなか報酬の支払いが遅れているお客に、ご挨拶(集金)に出向いたところ、すぐの支払いの約束は当然のこととして、新たに2つの仕事を頂きました。想定外の成果です。

 夜は、諦めかけていた会社設立の依頼が再発してきたこと。お客は心療内科の先生で、私の興味ある分野の先生です。精神世界の専門家の方と親しく出来ることは 今まで私の過去のブログを読まれている人には想像つくと思います。2重にうれしい話です。

 さらに夜には、突然の解雇で悩んでいた綺麗な女性労働者が、解雇予告手当を手にして、私への相談事が心から解決したと報告のメールをくれたことです。10日前に一緒に内容証明を出して差し上げた方です。相談者の心が晴れることが 何より私にはうれしいからです。

 そして、深夜は大好きな苫米地英人の著作を読んでいて、とても幸せな気持ちに浸っていること。
 これらの喜びが久々(半年以上ぶり)のブログ更新となりました。

 お読み頂いて有難うございます。


posted by 宇垂 強 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。